院長紹介

プロフィール

院長 鈴木 稔
履歴 ・日本大学法学部卒
・某服飾メーカー勤務
(名古屋-渋谷-新宿-横浜の各地で働く)
・整体の師匠に弟子入り
・東都リハビリテーション学院 均整学科卒
・2003年12月 三郷市にて独立開業
趣味 野球観戦(屋根のない球場が好きです)
食べ歩き(辛いのものから甘いものまでなんでも)
お酒(たしなむ程度にビール、ワイン、日本酒、泡盛 etc…)
ハイキング(年に1〜2回)
最近のお気に入り スリランカカレー、熊本の馬刺し
プチ自慢 食べものの好き嫌い一切なし(どこにお呼ばれしても大丈夫)
浅く広い雑学(まれに役に立つことがある)
長時間の正座(5〜6時間なら余裕で)

院長の思い

大学卒業後、一般企業に就職した私は、有り難いことに上司や同僚にも恵まれ、大変な中でも楽しく仕事をしておりました。

しかし平成9年の夏、整体の師匠との運命的な出会いがあり、その場で弟子入りを志願。

翌春より昼間働きながら、東都リハビリテーション学院の夜間部で学び、平成12年、姿勢保健均整師の資格を習得。文部科学省より医療分野専門士の認定を受けております。

(※整体やカイロ等の業界は通信教育のみや酷いところでは1週間で整体の資格がとれる!等、教育プログラムに??の付く機関が多くあるのも事実です…)

師匠のもとで約6年間修行していくなかで、全国から集まって来られる重度のヘルニアで手術を勧められた方や、病院での治療が芳しくなかった方を、数多く施術させて頂き、喜ぶお顔を拝見して参りました。

また、プロ野球の巨人、西武の選手や監督の施術にも帯同しアスリートのケガや故障に対する施術においても大変貴重な経験を積むことが出来ました。

私自身も小学校高学年の頃から長年苦しんでいた頭痛もおさまり、この施術の効果を実感しております。

平成15年12月、三郷市早稲田にて独立開業し、今に至ります。

東北の震災以降、同業の有志でボランティア団体をつくり、福島や熊本の避難所や仮設住宅、集会所等をまわり不自由な生活を強いられている方々を施術させて頂いておりますが、様々な学びがあり私自身にとって毎回とても貴重な時間になっています。

病気になる一歩手前である「未病」の状態を放っておくことは生活の質の低下を招き、病気を誘発する原因となってしまいます。

痛みや歪み等、体に気になる箇所がある方は、是非一度お気軽にお電話でご相談下さい。

必ずや皆様のお役に立てるよう、おひとりおひとりに対し誠心誠意をもって施術を行ってまいります。

ごあいさつ

院長の鈴木です。鈴木均整院は2003年12月に三郷の地で開業し、お蔭さまで15年目となります。

病院に通ってもよくならない椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などからくる腰痛や坐骨神経痛(痛みやシビレ等)も改善例が多くあります。是非当院にお任せください。

ご来院されたお一人おひとりに、つらい痛みやお悩みを丁寧にうかがって、真心 込めた施術をおこなって参ります。

院長プロフィールはこちらから

適応症例

頭痛、首こり、肩こり、腰痛、ひざの痛み、股関節痛、その他関節痛、神経痛、スポーツ障害、むち打ち、ねんざ、生理痛、しびれ、むくみ、めまい、不眠、ぜんそく、五十肩、顎関節症、ヘルニア、坐骨神経痛、更年期障害、産後の骨盤矯正等、身体の悩み全般、なんでもお気軽に相談ください