【営業時間変更のお知らせ】と テレワーク疲れについて

本日(4/13)、埼玉県でも緊急事態宣言を受けた休業要請が始まりました。※予定期間(4月13日~5月6日)

県からの発表によると当院は【安定的な生活の確保】の区分にあたり「適切な感染症防止対策を講じた上で事業の継続をお願いします。」となっております

東京都と違い飲食店等も含めて営業時間短縮の要請は出ませんでしたが、様々な影響を考えた結果、緊急事態宣言が発令されている期間

『営業時間 9時~18時』

とさせて頂きます。

特に夜の時間帯にご利用下さっていたお客様にはご迷惑をおかけしますこと、お詫びいたします。また感染防止対策としまして下記の通り徹底してまいります。

お客様へのお願いもありますので、来院予定の方は是非ご一読くださいませ。

 

《当院の感染防止対策》

◎毎朝の検温の実施

毎朝検温をおこない、発熱があった場合は微熱であっても休診とさせて頂きます。急な対応になった際は、ご迷惑おかけしますが万一の時はご容赦ください。

◎うがい・手洗い。手指・マット・ドアノブ等院内のアルコール消毒の徹底

コロナがなくても当然のことではありますが、今まで以上に入念に行っていきます。

◎予約間隔の拡大

当院は院長の鈴木ひとりで施術しておりますので、他の方と同じ空間で一緒になることはありませんが、万全を期してお客様同士がすれ違うことのないよう予約間隔をあけるようにいたしました。

◎換気の徹底

新型コロナウィルスは密閉空間を好みます。当院は築30年の木造一軒家のため全ての扉や窓を閉めても少し隙間風が…(-_-;) それはさておき、頻繁に2カ所以上の窓を開け、常に空気清浄機を稼働させ空気が淀まないよう気をつけております。

 

《お客様へのお願い》

来院いただく前に検温のご協力をお願いします。目安として37.5度以上の熱があった場合は一度ご連絡ください。

マスクをお持ちの方は是非ご装着をお願いいたします。

また待合室にアルコール消毒液を設置しておりますので、手指の消毒をお願いします。

大変ご不便をおかけしますが、なにとぞご協力をよろしくお願いいたします。

 

最近ご自宅で テレワークが続き、肩や背中、腰の痛みを訴える方が増えております。

皆さん職場と違う環境で体に負担がかかってしまっているとのこと。

会社よりは途中で体操などもしやすいと思いますので、無理な体勢を長くとらずに1~2時間に1回は立ち上がって 深呼吸や軽い体操、ストレッチをするよう心掛けてください。

新型コロナウイルスが終息するまでには時間がかかるかと思われます。

硬くなった背面の筋肉をゆるめ、血液とリンパ液の流れをよくすることは免疫機能のアップにつながります。もし軽い体操等でらちが明かないようでしたら、お気軽に当院までご連絡ください。

今後も状況の変化や新しい情報が入り次第、臨機応変に最善と思われる対策をとってまいります。

硬い話ばかりになってしまいましたが、どうか一日も早く親しい仲間やご家族と、気兼ねなく外出を楽しめる日がやってきますように!

4月に入りベランダのイチジクが芽吹きました!

 

 

ごあいさつ

院長の鈴木です。鈴木均整院は2003年12月に三郷の地で開業し、お蔭さまで15年目となります。

病院に通ってもよくならない椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などからくる腰痛や坐骨神経痛(痛みやシビレ等)も改善例が多くあります。是非当院にお任せください。

ご来院されたお一人おひとりに、つらい痛みやお悩みを丁寧にうかがって、真心 込めた施術をおこなって参ります。

院長プロフィールはこちらから

適応症例

頭痛、首こり、肩こり、腰痛、ひざの痛み、股関節痛、その他関節痛、神経痛、スポーツ障害、むち打ち、ねんざ、生理痛、しびれ、むくみ、めまい、不眠、ぜんそく、五十肩、顎関節症、ヘルニア、坐骨神経痛、更年期障害、産後の骨盤矯正等、身体の悩み全般、なんでもお気軽に相談ください